えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

鞆の浦に行ってきたけど、魅力がありすぎて1日では回れなかった件について

 かみけんです。先週愛媛県と広島県へ旅しにいってから、1週間が経ちました。未だに道後温泉とお好み焼きの余韻がすごいです。

 あとこれは後から気づいたことなのですが、実は道後温泉である有名人と遭遇していました。本当に嬉しい。けど悔しい笑

 

 サイン欲しかった。。

 

 まぁこれについてはいずれ記事に出来たからいいかなって思います。

 

 

1.鞆の浦が素晴らしい港町だった

 今日は、この前の広島旅行の番外編ということで、広島県福山市の港町である鞆の浦にいった話をしていきたいと思います。

 鞆の浦は、最近映画やドラマのロケ地としても有名な町で、ジブリ映画『崖の上のポニョ』の舞台設定となった場所としても話題になりました。

 ちなみに私の大好きなハリウッドスターのヒュー・ジャックマンも、映画『ウルヴァリン SAMURAI』の際に訪れた町であるということで、個人的には以前からめちゃくちゃ行きたかった場所でありました。

 今回は旅行最終日によっていこうと考えていたので、予備知識は「ロケ地で有名ということ」くらいしかありませんでした。

 

 ただいってみると、本当にもったいないことしたなぁって思いました。笑

 

 ついた瞬間、「あ、ここ俺の聖地やわ」って頭の中で叫びました。それくらい自分の好みにぴったりハマったし、落ち着く町だと瞬時にわかったのです。

 

 

2.とにかく名所が多すぎて短時間では周りきれず

 着いてすぐに、鞆の浦のシンボルである常夜燈へ。

 f:id:hanakusonamuuun:20171115224902j:image

  横には、カフェが2つありましたが、よく見ると、

 f:id:hanakusonamuuun:20171115224927j:image

 映画のロケが行われた証拠の写真がズラリ。実写版『銀魂』のロケ地ということを知って驚きました。そういやこのシーンあったなぁと懐かしく感じました。もっかい観たいなぁ。

 

 その後も、常夜燈の周りをぐるりと歩いて周り写真をパシャり。

f:id:hanakusonamuuun:20171115224940j:image

f:id:hanakusonamuuun:20171115224946j:image

パシャり。

 f:id:hanakusonamuuun:20171115224955j:image

 

良すぎかオアシスやなこの町。

 と、1人心の中でボソボソつぶやいておりましたが、皆さんもいったらきっとこうなります。なんだか、時間が止まった感覚に陥るんですよね。時の流れがとても緩やかに感じる。

 アインシュタインの相対性理論を肌で体感することができますよ。

→相対性理論とは

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/相対性理論 

 

 

 実は僕の地元も海がある港町なのですが、鞆の浦とはレベルが違うなと感じました。もう町自体が映画のセットのような雰囲気です。

 

  最後は近くにあったカフェに寄って、ハンバーガーをいただきました。

f:id:hanakusonamuuun:20171115225216j:image

インスタ映え。美味しかったですよぉ。

 カフェの中では、ポニョが上映されていました。やはり、好きなんですね。ポニョ。ちなみに僕は観たことありません。

 

 

 

3.まとめ

 鞆の浦に滞在したのが4時間ほどだったのですが、全然住めますね。一日中、港にある階段で座って暮らしたいと思いました。それぐらいゆったりとしてて、居心地がいいんですよ。

 

  まだまだ名所が多すぎて、とても一日で周りきることができませんでした。なので、次は是非自転車を持参して、乗りまわして名所周りをしてみたいなぁって考えています。仲間は募集します。一緒にテレビの旅番組のようなホッコリタイムを体験しましょう。笑

 セカンドライフは「緩やかに穏やかに暮らしてぇ」と考えている方は是非おススメです。鞆の浦。

 是非、「相対性理論とは何か」ということを体験してみてはいかがでしょうか。

 

 それでは今日はここまで!さようなら(^-^)