えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

誰かと同じ話題を共有・共感したときが1番スラスラ書けます

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

 かみけんです。本日は2回目の投稿ですが、はじめての今週のお題にチャレンジしてみようかと思います。

↓「イット』の記事はこちら

http://kamikeninfo.hatenadiary.jp/entry/it_horror 

 

スタートは親しい人との会話から

 僕が猛烈に記事を書きたい!ときは大体誰かと1つの話題について話し、共感し合うときです。

 例えば、今日の朝に投稿した映画『イット』についての記事も、一緒にみた友達と鑑賞後に話が盛り上がったことで、いつもみたいに構成に悩まずスラスラと書くことができていると感じています。

 

 

人と共通の話題で通じ合う満足感

 人と同じ話題で共感し合うことで、何より心がとても満たされることを実感します。「あの映画面白かった」とか、「あの映画に似てるな」とか、「ここあんまおもろなかったなぁ」とか。1つの話題で、どんどん派生して話が膨らんでいく。

 その時、何よりも実感するのは「人との共感で、新しい考えや価値観が生まれていくんだ」ということ。

 もし、昨日僕が『イット』を1人で見たとすると

、自分の頭の中で批評して、自分の価値観だけで評価をしてしまうと思います。しかし、友達と会話することで、意外な意見が聞けたり、同じことを考えていたりすることで、新しい発想を生み出すことができます。

 その時が、1番ブログを書きたいと思うときだし、1番スラスラ書けるときなんだと僕は実感しています。

 

  それはつまり、ブログを書く上で大切なことは満足感・共感がピークに達することなのではないかと、自分では思っています。

 

 なんか自分でもよくわからなくなってきましたが(笑)、言いたいことは結局誰かと喜びを分かち合ったときが1番ブログを書きたくなるし、ブログを書くことができるということです。

 

 結構適当になっちゃったし、アホほど短いけど、言いたいことは言えたかなと。伝わるかは別として。

はじめてのお題だったので、こんな感じで勘弁してください。笑

 

 それでは今日の投稿はここまでにします!また明日(^。^)