えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

福井県は実は石川県と滋賀県の共同管理区域である [嘘か本当かわからないことを言う〜Twitterより〜]

 かみけんです。今日はツイッターのお題をブログで書きます。「ツイッターのお題ってなんぞや」って思った方もいると思いますが、要はツイッターのトレンドの上位に流れる今流行りのワードについて考えるって言うことです。

 

んで、今上位にいるワードが

嘘か本当かわからないことを言う

 というもの。

 この時点で何言ってるかわかりません。でも、面白いなぁと思ったので、僕も嘘か本当か分からないことをブログで言いたいと思います。

 

 

福井県は石川県と滋賀県のものである

 衝撃でしょうこれ。でもあながち間違ってはないんですよ。もともと福井県は敦賀から上の地方を「嶺北」と、そして下の地方を「嶺南」という風に分けています。

 この嶺北と嶺南で、文化が全く違います。嶺北は、どちらかというと変な訛りがあり、北陸らしさがあります。一方の嶺南地方は、まさに「エセ関西弁」で、関西地方の名残りをもろに感じることができます。ちなみに私は嶺南地方の生まれですので、だっさいエサ関西弁をドヤ顔で話している所存です。

 

 さて、本題に入りましょう。もともと嶺北地方は石川県の一部であり、また嶺南は滋賀県の一部だったと言われています。その後、共に切り離されて、1つになったものが福井県として生まれることになったのです。

 なので、この嶺北と嶺南は、かなり仲が悪いなんて噂もあります。実際、今でもこの2つの地方ではいざこざが結構あるみたいですよ。

 

 そして、お互いの地方は、それぞれの地方に足を運ばないという伝説もあります。

 これに関しては、あまり信憑性はないのですが、やはり嶺北の人が嶺南に来るということはあまり聞きませんね。逆はあるけど。

 

 

まとめ

 まぁこんな感じで嘘か本当か分からないことをいましたが、間違いなく言えることは、

 誰もこんな話題、興味ねーよ

 ってことです。福井が2つの地方で別れていて、なおかつ仲が悪い。どーでも良すぎ。

 まぁこんなことを言ったら福井県の人に叩かれてしまうかもしれませんが、これは逆に愛情の裏返しだと捉えていただきたいですね。僕も福井県で生まれて、大好きな故郷でもあるので。

 

 これからは嶺北の人は嶺南へ。そして、嶺南の人は嶺北へ足を運んで、お互いの良さをしっかり認識していってほしいなと思います。

 そうすることで、福井県がより盛り上がるし、地域も活性するのではないかと。

 

 んでは、今日のお題はここまで。また明日!

 

*ちなみに管理人は現在、芦原温泉へと足を運んでいます。(福井大好き)