えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

台風の後の砂浜は、面白い「ゴミ」の宝でいっぱいだった。

 かみけんです。今日は昨日と打って変わって快晴。最高のランニング日和だったので、5キロ程半袖半ズボンで田舎を疾走してきました。でもさすがに11月。半袖で走るのは寒すぎましたね。ガクブル、途中でコンビニに寄ってしまいました。

 

そして、 ランニングしながら途中に砂浜に寄ったのですが、大量のゴミが打ちあがっていました。 

f:id:hanakusonamuuun:20171105233713j:image

 

 それもそのはず、先月は2回にわたって大型台風が日本列島を直撃しました。なので、波も大荒れ。大量の黒いゴミの塊が砂浜に上陸してしまったわけです。

 

 見た目は本当に汚くて近づきがたい、ゴミ山の砂浜。しかし、そのゴミの中にも面白いお宝が眠っている事をご存知でしょうか。

 

  ゴミ山をよくみると、見たことのない、日本語ではない文字で書かれた製品の残骸がちらほら。

 これらは、お隣の朝鮮から日本海を渡って流れ着くものなのです。

 

  例えばこちら  

f:id:hanakusonamuuun:20171106000742j:image

 洗剤かな?ハングル文字らしきものでかかれております。ハングル文字とかよくわからないですけどね。僕は大学でスペイン語専攻だってので(スペイン語も取得できていない)。

 

  他にも、たくさんのお宝ゴミがあります。

 例えばこれ

f:id:hanakusonamuuun:20171106000838j:image

謎の木。丸っこい形もしているから最初は岩かな?と勘違いしていました。でも、触って見たらやっぱり木でしたね。しかもめちゃくちゃ軽い。普段の生活ではあまり見ないものだったので、とても興味深いものでした。

 

 他にも、

f:id:hanakusonamuuun:20171106000917j:image

石灰だったり、

f:id:hanakusonamuuun:20171106000954j:image

あとは、 砂浜でおなじみの"黒いやつ"ですね。今だにあれの正式名称を知らないんですよね。あと本来の使い道も。子供の時は、ウルトラマンに出てくる怪獣の手に似ていたので、まさにそれそのものだと本気で思っていました。

 本来の使い方について調べようと思いましたが、面倒臭くて断念。

 逆に知らないままっていうのが、ロマンがあっていいかもしれません。

 

 まとめ

 このように、天候が荒れた日の砂浜はびっくりするくらいゴミが大量で汚いです。

 でもその中にも、普段見ない外国の製品や、面白い形をしたものがたくさんあります。それを見て、なんだか世界の広さを実感することができると思うんですよね。

 非日常が味わえる

貴重な経験ができるので、みなさんも台風後の砂浜にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 今日はここまで!さようなら(^。^)