えっぐおんらいす

あなたの人生にプラスになるかもしれない、ハッピーセット系ブログ

カフェド伊万里で食べる福井名物『ボルガライス』が絶品だった

かみけんです。

 

本日は天気も良く、朝からクロスバイクに乗り薬局やユニクロに行くがてら、サイクリングをしていました。

 

すると、途中ある喫茶店が目に留まりました。

カフェド「伊万里」

実はこのお店、越前市に来る前から密かにマークしていた喫茶店だったんですけど、割と家から近くて思わずテンションが上がりました。

もちろん即店内へ。

 

伊万里のボルガライスが上手い

この伊万里。何が注目かというと、福井越前のソウルフードであるボルガライスが絶品なのだとか。

 

ボルガライスとは、簡単に説明するとオムライスの上にトンカツが乗ったもの。その上からデミグラスソースをかけたご当地グルメです。

 

小学生だったらメニューを見て2秒で選びそうな、そんなロマンのある料理。一応二十歳を超えている僕でもワクワクしてしまいました。

 

f:id:hanakusonamuuun:20180520184147j:image

これが伊万里の外観です。

「THE・喫茶店」だといった感じですね。

 

店内も綺麗でおしゃれ。喫茶店らしく漫画や雑誌も並んでました。ちなみに漫画雑誌はマガジン。ジャンプ派は素直にコンビニで買ってください。

 

店内には音楽も流れていて、ゆったりとした時間を過ごせます。やっぱり「THE・喫茶店」です。

途中エド・シーランの曲が流れてきました。時代にもついて行っている…。

 

 

伊万里のボルガライス登場!

注文をしてから15分ほどすると、遂に奴が現れました。

f:id:hanakusonamuuun:20180520184611j:image

これが伊万里のボルガライスです。

事前に得ていた情報の通り、トンカツがオムライス

に乗っかっています。なんだこの久しく感じることがなかったワクワクは。

 

自分の中の小学生3年生が大暴走するのをグッと抑えて、いざ実食!

 

こってり感がなくて食べやすい

見た目からして、かなーり味が濃そうですよね。ですが食べてみるとこれまたびっくり。すごーくまろやかでスッキリした味わいです。

 

おそらくデミグラスソースが食べやすい要因となっているのかと。通常のオムライスにかけられているデミグラスソースに比べると、サラサラしてます。

f:id:hanakusonamuuun:20180520185425j:image

 

また、トンカツとオムライスというご飯界の主役同士、芸能人で例えると明石家さんまとビートたけしが合わさった組み合わせなので、味がぶつかりあうと予想してました。

 

が、これも見事にマッチしている。それぞれ独立した味わいを見せつつ、お互いの個性を引き立たせている、的な。すいません、ここら辺はグルメレポート慣れてないので適当です。

 

f:id:hanakusonamuuun:20180520185438j:image

食後はセットのアイスコーヒーをいただきました。シュガーとミルク入りです。妥協しました。

美味しかったです。

 

ちなみにお値段はボルガライスのみで800円。そして、コーヒーセットで1000円となっています。

 

福井に来たら是非ボルガライスを

福井県は「福丼県」と言われていることから、ご飯もののグルメが目白押しです。

海鮮丼の他に、名物のソースカツ丼、そして今回のボルガライスとバラエティの飛んだソウルフードが盛んです。

 

全国的に見ても地味な印象を拭えない福井ですが、独自の発展を遂げた食文化は是非とも体験するべきかと。

ボルガライス、是非食べに車をかっ飛ばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

f:id:hanakusonamuuun:20180520184129j:image

これが伊万里の看板です。見かけたら是非足を運んでみてください。

 

 

それでは今日はここまで!さようなら(^^)