えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

懐かし系ホラーの傑作! 映画『IT/イット それが見えたら、終わり』感想とおすすめポイント

 かみけんです。今日は珍しく朝早くからの投稿でございます。なぜかというと、昨日観たかった映画が観ることができて、それを早く記事にしたかったからです。笑

 昨日僕が観てきた作品は、現在絶賛公開中のホラー映画『IT/イット "それ"が見えたら、終わり』でございます。

f:id:hanakusonamuuun:20171107090442j:image

 原作は、かの有名なスティーブン・キング。この映画は、そんな彼の最も怖いとされている原作小説を映画したもので、今回が2回目の映像化です。

 

 最初に予告編を観た時に、めちゃくちゃ怖そうやなと思っていたので、観る前からワクワクが止まりませんでした。ただそれと同時に、最後まで目をそらさずに観ることができるのかという不安にもかられていました。

 普段は1人でもホラー映画を観ている僕ですが、映画館でホラーを観るのは今回が初。なので、僕の初映画館ホラー体験の感想と共に、映画のレビューをしていきたいと思います。

 

あらすじ

 デリーは、静かで平和そうな田舎な町に見えるが、子供の大量失踪事件が後を絶たない恐ろしい町でもあった。主人公ビルの弟のジャージーもある雨の日に姿を消す。

 その後、子供たちの前に"それ"が見え始める。ビリーとその仲間も例外なく。次第に"それ"は、子供たちの前に大きな恐怖としてたちはだかり、、、

 

 ちょっとめんどくさくなったので、オフィシャルサイト見てくれると助かります。笑

http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/sp/story.html

 

初の映画館でのホラー鑑賞について 

 まずいきなりビビる事件が。友達3人と鑑賞したのですが、予約できる席が何と1番前と2番目の席! 3人が一緒に座れる場所がそこしかありませんでした。

 初めは「バラバラで観る?」って話になったのですが、忘れてはいけない『イット』はホラー映画。1人で観るのは心細すぎるということで、仕方なく前から2番目を予約することに。

 席に座るともう画面が近くて笑います。本当に大丈夫かなという不安にかられました…

          〜   鑑賞後〜

 普通に観ることができました。怖かったですよ、シンプルに。でも、少しハードルを上げすぎていた感があったのと、想像していた怖さとは少し違ったので、なんだろう、比較的落ち着いて観ることができたのでよかったです。

 

 映画のレビュー

 どこか懐かしさを感じる「冒険系ホラー」

『学校の怪談』『スタンドバイミー』を観たことはありますか。この2作品で共通していることは、子供が主役で、みんなどこか弱々しいところ。そんな彼らが、不気味で理解しがたい恐怖に立ち向かっていくのですが、この『イット』もそれらと同じ系列の映画だったと思います。

 子供の時って、みんな異形で理解しにくいものにとても恐怖を覚えたと思います。そして、その恐怖の要因っていうのが、小さな不安トラウマが元になっていることが多いんですよね。 

 『イット』では、そんな誰もが幼い頃に体験した不安な悩みから生まれた"純粋な恐怖"というのを味わうことができ、それが1番の魅力になっているのではないでしょうか。そして、その"純粋な恐怖"を通して、自分たちも子供の時に戻る懐かしい感覚を味わうことができるのではないかと。

 

 

まとめ

 ホラー映画を映画館で観たのは初めてでしたが、思ったよりも観やすい作品だったのでよかったです。ですがお忘れなく。ホラーなので、シンプルに怖いです。あと、少しグロいです。血が結構出ます。 

 そういったものが苦手な方は、鑑賞は是非ご慎重にお願いします。

 

 ただ肌寒くなってきた中で観るホラーも、それはそれで夏に観る時とは違った楽しみがあるのも間違いないです。これから映画館で観ようと思った方は、是非同じ体験を共有しましょう。

 

 それでは今日はここまで!さようなら(^。^)