えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

今年のプロ野球においてピッチャーのグローブが個性的すぎる件

 かみけんです。いやー、ほんと久しぶりの投稿。もう11月入っちゃった。最近は諸事情で福井県の武生市に行って台風で孤立したり、卒業研究の中間発表の準備に追われたり、ちょっとバタバタして過ごしていました。。おかげで、ブログ全く投稿出来ず。

 言い訳にはしたくないけど、やっぱブログは時間があるときに書きたいですよね。しっかり準備して質の高いものを世に放ちたい。思いだけは高いんですよ。意識高い系。

 

 さて、ここ最近特に楽しいことが少なかった中、唯一ワクワクしていたのが、プロ野球日本シリーズ(正式にはクライマックスシリーズからみてました)。

 今年は横浜DeNAベイスターズが、セ界1の広島東洋カープをクライマックスシリーズで撃破。見事に19年ぶりの日本シリーズ進出を決めました。

 

 そして今日、ソフトバンクとの日本シリーズ2017の第4戦目で横浜は今シリーズ初の勝利。ルーキーの濱口投手が素晴らしい投球を見せてくれましたね(ちなみに僕は阪神ファンです。濱口くんが大の苦手な阪神)

 

 そんな横浜が頑張っている日本シリーズで、気になることが。というか、今年のプロ野球を通じてすごいなぁと思っていたことがありました。それが、ピッチャーのグローブ。今年、なんか色個性的すぎません?グローブの。

 

 日本シリーズ第1戦のソフトバンクのピッチャーは千賀投手。もう飲んでいたドデカミンを吹き出しました。

f:id:hanakusonamuuun:20171101233333j:image

 て。しかもラインは茶色。こういったカラフルなグローブを使うのって、ピッチャーが練習の時に行うキャッチボールの時にか、あと社会人や大学生の好奇心が高まった選手しかいないと思ってました。

 

 そもそも投手のグローブて、単色および規定されたカラーしか認められていないんじゃって思っていました。

 高校野球はブルーや、純粋なレッドは使用規定があった気がします。もしかしたら、規定が変わったのかもしれませんね。にしても、垢抜けすぎる

 

 今日も日本シリーズで摂津投手が個性的グローブを使っていました。ベースはレッドだけど、所々ブルーのラインが入っているグローブでした。例えていうならレッドブル。結構カッコよかったです。

 

 他にも気になった個性的グローブを使用している選手を紹介しておきます。 今度見る機会があったら、もしかしたらもっとハジけたグローブを使用しているかもしれませんね。

 

1.藤浪晋太郎(阪神タイガース)

f:id:hanakusonamuuun:20171101233550j:image

 色・パープル

 今までなかった色。最初はブルーかブラックかと思っていた。個性度は高め。

 

2.モイネロ(福岡ソフトバンクホークス)

 f:id:hanakusonamuuun:20171101233624j:image

 色・グリーン

 千賀投手と同じようなグローブ。最初、外野手の人のやつ借りてるのかと思った。でも、すごい個性的で好き。ちなみにモイネロは同い年の21歳。頑張ってください。

 

3.前田健太(ロサンゼルスドジャース)

f:id:hanakusonamuuun:20171101233915j:image

 色・ブラックレッド

 個性的でも、かなりかっこいい。1番センスを感じるグローブ。やっぱりラインがレッドブルーっていうのがおしゃれポイントなのかも。メジャーのポストシーズンおよびワールドシリーズに出場しているマエケン選手。中継ぎで大活躍してますね。頑張ってください。

 

以上が僕が気になった個性的なグローブを使用している投手たちでした。他にも多分いますよね。気になる人は調べてみてください。

 今まで、投手のグローブは少し規制が強い気がしていた分驚きました。高校も規制が変わっているのかな。もしそうなら羨ましいですね。僕も高校の時に、パープルのグローブ使ってみたかったなぁ。一応高校球児でした。

 

 今も日本シリーズ、そしてメジャーリーグのワールドシリーズが行われています。もしかしたら、この中でもまた個性的グローブが見られるかもしれせん!ぜひチェックしてくださいね(^。^)

 

それでは今日はここまで!さようなら。