えっぐおんらいす

あなたの人生にプラスになるかもしれない、ハッピーセット系ブログ

越前市の温泉で食べた「ソースカツ丼」が美味すぎた

どうも、怖い話聞きすぎて不眠症になりかけたかみけんです。

 

本日は土曜日。休日です。朝起きたら天候も良くて最高の目覚めでテンションが上がりました。

 

が、それもつかの間。溜まりに溜まっていた洗濯物を目にし絶望しました。それでも負けずに洗濯した自分を、朝はひたすら褒めてました。

 

 

洗濯物を干し終えて、汗だくのまま横になっていると、猛烈に

 

「風呂に入りてーー!」

 

いう衝動に駆られました。

 

そういや福井に引っ越して来てから、まだ現地の温泉に足を運んでいないことに気づきました。

なので、「福井県の温泉」を探すことに。

 

 

福井で近場の温泉をググる

福井県と言えば、「芦原温泉」という温泉街が有名。だけど今回はパス。

住んでいるところから遠いということと、お金をあまり掛けたくないというのが理由。

そして、せっかくクロスバイクを購入したということもあり、

 

「どうせならサイクリングがてら気軽に行ける距離にある温泉がいい。」

 

 

という条件のもとググり、発見したのが「しきぶ温泉 湯楽里」

f:id:hanakusonamuuun:20180512213602j:image

→ホームページはこちら http://yurari-yu.jp/

 

越前市にゆかりのある紫式部をイメージした温泉施設のようです。初めて知った。

僕が住んでいる場所から自転車で片道30分ほど。サイクリングにもちょうどいいので、この温泉に決定。

 

 

いざ、「しきぶ温泉 湯楽里」へ

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512213923j:image

チャリを走らせること45分(道に3回ほど迷った)、目的地に到着。

キラキラ光るマークというか看板を発見。しきぶ温泉って書いてあります。

ただここに着くまでにも、なんとなく温泉施設に見えなくもない建物がちらほらあったので再確認することに。

 

周りは山と緑に囲まれており、マイナスイオンを感じることができます(正確にはそんな気がする)。

それと近くには幼稚園や白崎公園というスポットも。目印にちょうどいいですね。

県道からも近いので、グイグイと狭ーい道を進む必要もありません。

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512214404j:image

ここが正面入口みたいですね。

 

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512214435j:image

「ボルガライス」というご当地グルメが有名みたいっすね。是非食べてみないと(今回は食べませんでした)。

 

あと、この絵の男の人は誰やろ?

知っている人がいればこっそり教えてください…。偉人ぽいけど。

 

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512214635j:image

入口横にあった看板。「しきぶ温泉 湯楽里」としっかり書かれますね。どうやらここで間違いないようです。

 

あと、看板のピンクの絵は温泉を表しているんですね。可愛い豚かと思ってた。

 

それでは、早速中へGo。

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512214918j:image

エントランスの様子です。広々としてて、スッキリしてますね。

季節感のある鯉のぼりも目立ってていいですね。古着売り場やお土産屋さんもあるので、買い物も楽しめそうです。

 

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512215246j:image

お土産コーナーでは「割れせんべい」が販売されていました。これも福井越前の名物なんでしょうかね。

知らなかった。食べてみないと(今回は買いませんでした)。

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512215210j:image

エントランスに入って、すぐ左横には名物の越前和紙で製作された紫式部人形が。

 

クオリティの高さに驚きました。和紙でできているあたり、「ものづくりの地」である福井の魂を感じられていいですね。

 

ただ夜暗くなってからこの人形を見るのは怖いですね。ちびりそう。多分僕にはこの温泉でのアルバイトは難しそうです。

 

大浴場は施設2階にあります。ちなみに宿泊施設でもあるので、旅行の際にはお泊まりも可能です。

f:id:hanakusonamuuun:20180512215755j:image

2階まではエレベーターで向かいます。斜めに上がっていくタイプですね。

 

あんまり乗ったことのない形式なのでパシャリ。てか今回写真撮りすぎて容量パンパンになりそう。

 

この記事に載せている以外の写真が20枚くらいありますからね。笑

 

 

大浴場入浴へ

f:id:hanakusonamuuun:20180512220000j:image

大浴場に到着、こちらが男湯です。「竹乃ゆ」と書かれています。

 

「竹が覆い茂っている温泉なのかな。めちゃくちゃ竹の香りがするのかな。」など想像を膨らませて、早速入浴。

 

 

〜入浴後〜

 

 

竹、一本も生えていませんでした。

 

シンプルな温泉で、とてもリフレッシュできました。サウナはもちろんのこと、温度の違いによって浴槽が分けられていたのが特徴的でした。

 

「少しぬるめ」から「熱い!」まで、お客様の好みに合わせて温泉の種類を選ぶことができるのは素晴らしいサービスですね。

 

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512222935j:image

風呂上がりには、お決まりのコーヒー牛乳。そして、漫画コーナーから無作為に選んだ「るろうに剣心」の16〜18巻。

 

るろ剣もまた読み返さないといけないっすね。名前も顔も完全に忘れてしまったキャラクターがたくさんいました。

 

 

 

 

ご当地グルメが美味すぎる

時刻は16時25分。少し早めですが、夕飯を食べていくことに。せっかくなので福井県で親しまれているものがいいなということで、

 

 

f:id:hanakusonamuuun:20180512221028j:image

「福井名物 ソースカツ丼」

福井県民から愛されるソウルフードであり、丼業界からもその名が知られている人気グルメです。

 

特に有名なのが、福井県内にあるチェーン店ヨーロッパ軒」のソースカツ丼。一度は足を運んでみる価値はあります。

 

食べてみると、これまた美味い。

正直ナメていました。本来のソースカツ丼に比べてカツのサイズが小さく、その分枚数が多いという違いがあるものの、決してこってりしてなく食べやすい。

 

偶然の出会いに、完全に温泉の余韻は吹き飛びました。申し訳ない。

少し大袈裟かもしれませんが、食べて損はありませんよぉ。

 

ちなみに、入口で宣伝されていたボルガライスは

販売されていませんでした。施設の中に別のお店があって、そこで食べられるのかも。

 

 

感想

今朝はとにかく、「温泉に入りテェェ」という感情しかありませんでした。

がしかし、あのカツ丼を食べてから後は、ソースカツ丼に頭を完全に支配されてしまいましたね。「ヨーロッパ軒」、近々行かなきゃ。

 

もちろん、温泉自体も最高でしたよ!笑

大人600円ととてもリーズナブルですし、お泊りも可能ですから旅行にもぴったり。

今回は福井県越前市の「しきぶ温泉 湯楽里」に足を運びました。

 

まだまだ未開の地、グルメ、それこそ他の温泉など、楽しみが待ってます。

明日もサイクリングがてら、調査していきます。

 

 

 

それでは今日ここまで!さようなら(^^)