えっぐおんらいす

映画ネタが中心のハッピーセット系ブログ

福井で美味しい海鮮丼を食べるなら敦賀の日本海さかな街へ!

 かみけんです。昨日今日とで、

飛騨高山→芦原温泉→敦賀で海鮮丼

 という一泊2日の岐阜福井旅を敢行してきました。

 

  1日目はお風呂最高でしたね。芦原温泉。福井県生まれのくせに今まで2回くらいしか行った方がなかったので、昔を思い出したながら堪能することができました(2回とも小学生の時に行きました)。

 

 そして今日は芦原温泉の帰り道に、福井県敦賀市へと足を運び、おなじみのグルメ海鮮丼を堪能してきましたので、今日はそのことについて記事を書いていきます。

 

 

美味しそうな海の恵みたち

 向かったのは、日本海さかな街と言われる日本海でもトップクラスの規模のさかな市場

 

 若狭湾でとれたての魚や海の幸がズラーーリ。どれも美味しいそうに眺めらながら、ぐるぐると何を食べようか迷いながら歩き回っていました。

 そのあとたどり着いたのは、海鮮丼の専門店。メニューは海鮮丼だけで20種類以上あったので、ここでも迷う。。

 

 

まさかの!海鮮親子丼 

f:id:hanakusonamuuun:20171119231240j:image

 悩みに悩んで選んだのは、まさかの川の幸

 サーモンといくらなどが敷き詰められた海鮮親子丼です。

 

 海鮮ってついてる時点で疑問もあったのですが、とにかく美味しそうだったという理由から選択。甘口醤油を垂らして頂きました。

 

 味も言うことなし。めちゃウマ。川の幸っていうのも舐めたもんじゃありませんよ。

 

 油が程よくなっていて、味もしっかりしている。いくらやシャケフレークとご飯の相性も抜群。素晴らしい丼を味わうことができました。

 

まとめ

 この2日間で、山の幸と海の幸をたくさん堪能することができました。お陰で大の方が水っぽくなってしまう代償を支払いましたが、腹を下すことなど大歓迎と言えるほど、どのグルメも美味しかったです。

 

 本日の海鮮丼もまた然り。福井にいた頃は、当然のように食べていた魚も、いざ味わって食べてみると格別に感じました。

 

 最近、旅とグルメな記事を書き続けてきたので、かなりハマってきてしまっています。これからももっと色々な名所に足を運び、グルメを食し、日本の魅力をもっと発信していきたいと思っております。勝手に。

 

それでは今日はここまで!さようなら(^-^)