えっぐおんらいす

あなたの人生にプラスになるかもしれない、ハッピーセット系ブログ

flierという本の要約アプリがなかなかおすすめやで!

かみけんです。

 

 突然ですが、みなさん普段本を読むことはありますか?

 

 本です、本。紙媒体でもデジタルでも構いません。何なら漫画でも、小説でも、雑誌でも、参考書でも構いません。どんな形でも普段から読書を習慣としている人はおりますでしょうか。

 

 ちなみに僕は人生において積極的に本を読むということはありませんでしたが、ここ最近、「インドアの趣味をもう1つぐらい増やしたい」という思いから、読書に関心を持つようになりました。

 

 ですが、コミックとか漫画雑誌なら気軽に読めるんですけど、ビジネス本とか自己啓発系の本なんかは少しハードルが高いというか。中々本を読もうと思っても、「どんな本が自分にはおすすめで、どんな本なら自分は気軽に読めるのかな」と購入まで躊躇してしまうんですよね。

 

 そんなチキン野郎の僕に、突如救世主が現れました。それがこのアプリ「flier」でございます。

f:id:hanakusonamuuun:20180525210729p:image

 

「flier」とは

本の要約アプリ

 株式会社フライヤーインクが運営するこのアプリは、世の中で話題となったビジネス書や実用書をわずか10分で読むことができるというもの。

 勉強がしたくても、中々時間が取れない忙しいビジネスマン。そして、本を読みたいけれどどれに手をつけたらいいのかわからないという人々に打ってつけ。

 スキマ時間に読み切ることが出来るお手軽感が最大の魅力ですね。

 

 また、flierは無料版と有料版があり、「フリー」「シルバー」「ゴールド」とプランが分けられています。「フリー」プランは毎月20冊を無料で見られます。「ゴールド」プランは月2000円払う必要がありますが、その分読める冊数は無制限となっています。

 

 

こんな人におすすめ

・本を読み始めようとしている方

 上記でも述べたように、このアプリは読書に関心を持ち始めたはいいものの、どんな本を読めばいいのか分からないという初心者の方にピッタリです。まさしく僕ですね。

f:id:hanakusonamuuun:20180525211730p:image

 アプリは中身を一部紹介させていただくと、このようにヘッダー部分に「特集」や「ランキング」という項目が並んでいます。まずはこれらの項目をランダムに選び、気になる本の要約を探してみるのもありですね。

f:id:hanakusonamuuun:20180525212024p:image

 また、もしも読みたいジャンルが決まっているという方なら「要約を探す」→「カテゴリから探す」といったように自分の気になるジャンルの方を簡単に探すこともできます。僕の場合ですと「健康・フィットネス」や「自伝」、「スキルアップ」などが気になっているので、簡単に探せるこの項目は頻繁に利用しています。

f:id:hanakusonamuuun:20180525212000p:image

 そしてこれが実際に選んだ本の要約の一部です。ナイキ創業秘話「シュー・ドッグ/SHOE DOG」ですね。僕が今1番読みたい自伝書です。

 このように、「要点1」「要点2」といった具合に本の中で重要な部分を簡単にまとめてくれるので、全部は読みきれなくても内容の大切なポイントは頭に入れることが出来るというのはすごく効率的です。

 

 このように、初めて本を読もうという方にも簡単に探しやすくしているデザインが魅力です。

 

・本屋に行くのが面倒な人

 特に、ど田舎のように本屋がかなり遠くにあるか、もしくは存在しないかってというような状況の方にはピッタリだと思われます。

 僕の場合、町は田舎ですが奇跡的に近くにローカル書店があるんです。がしかし、さすがローカル書店。

 

品数が少なねぇ…

 

 なので、そもそも本屋に行っても出会えるなのにも出会えません。

 本屋に行くのが面倒くさいし、そもそも興味のあるものがなさそうっていう方はこのアプリで探すのが効果的でしょう。

 

・本を全部読まなくてもいい人

 「本は読みたいけど、とりあえず知りたいところが知れたらおけ👍」という方がいるなら、まさにこのアプリは天の恵み。自分でわざわざインターネットから情報を漁って、自分でまとめる必要もありません。

 自分が読みたい本の読みたいところだけ読める

 それがこのアプリの最大のメリットですから。

 

 

本を読むきっかけになるかも

 ここまでまとめると、このflierというアプリはただ単純に本を読むことを簡略化し、ハードルを下げてくれるというわけではなく、今まで本と触れ合うことなかった人々が「自分にピッタリの本に出会う」場所を提供してくれているのではないかと考えます。

 時間短縮のために要約だけ読むが本来の目的だとは思いますが、実際にこのflierで知った本を購入するきっかけにもなるでしょう。

 

 また、今はデジタルで映像も見れるし本も読めてしまいますが、やはり手元に紙媒体の本を持っていらということは、特別な気分になれます。 

  flierによって、自分だけの本を見つけ、実際に購入し愛読する。これだけで本にも愛着がわくしより内容を理解できるようになる。

 まだまだ読書素人の僕ですが、このように感じております。flier、かなりおすすめですよ。

 

 

結論・今まで購入して1番テンションが上がった本は、「パワプロ」の攻略本でした。

 

 

それでは今日はここまで!さようなら(^^)